Latest Post

Googleの検索アルゴリズムについて Google Search Consoleとアナリティクスとの違いやできること

トップページには、できるだけ上の方にサムネイル画像つきで、更新した日付とタイトルリンクが表示されるようにしましょう。更新が頻繁にされているサイトだと、訪れるユーザーもどれくらいの頻度で更新しているか把握できます。更新頻度に合わせて訪問してもらえます。各カテゴリーページの詳細ページでもサムネイルつきの前後の記事や関連記事を表示させましょう。また、ブログには社長や店長などの書き手の言葉や思いがダイレクトに伝えられます。日々の仕事をアップすることに専念しても良いと思います。ブログは集客だけでなく、人柄を伝えて安心感を与えるためのものです。ブログがること、更新していることが重要です。サイトのおもてなしとして、サムネイルつきの誘導リンクで常に新しい情報を届けましょう。仕事に真摯に向き合っている情報でも有益です。

信頼度アップの証拠を集め続ける

実績とお客様の声というのは、信頼度の高いサイトの証拠になります。実際の事例のクオリティの高い写真やお客様の顔写真など具体的であれば、さらに信頼度はアップします。オーダーメイドの商品やサービスの場合は、実績写真を掲載しましょう。商品販売やサービスの提供の場合は、お客様の声を掲載しましょう。オーダーメイドの商品やサービスを提供するというのは、形のないものを売ると言うことになります。これまでの実績の提示こそが重要となります。ネットではじめての取引をする相手に信頼感を与えるために、まずは実績の提示をしましょう。悪徳商法やネット詐欺が増えています。堅実な商売を積み重ねて信頼ができる業者というのをアピールしなければなりません。閲覧ユーザーの心理的障壁を下げることは、注文やお問い合わせにつながっていきます。

お客様の声を掲載して信頼度アップ

親しみ、信頼度アップのためのお客様の声は、顔写真とともに掲載するのが一番です。とはいえ、商取引においては、基本的には守秘義務があります。お客様の声などは顧客の許可を得て写真を含めて細かく公開しましょう。実際に商品購入やサービスの提供を受けたお客様の声は、商品の購入やサービスを受けるための判断材料になります。サイト運営者と閲覧ユーザーの双方にとって重要なページといえるでしょう。サイトに掲載するお客様の声は、制作側で操作できてしまう情報といえます。そのため、顔写真がない、数が少ないというのは、サクラではないと疑われてしまいがちです。実際のお客様の写真と具体的な内容を記載しましょう。その数が多ければ多いほど信頼度が高まります。自らアピールしたいならインタビュー形式でお客様の生の声を配信するのも良いと思います。