Latest Post

Googleの検索アルゴリズムについて Google Search Consoleとアナリティクスとの違いやできること

サイトを作成したら導入するアクセス解析ですが、最低限チェックする項目があります。毎月細かくチェックする箇所とマイレポートに集約してチェックする箇所に分けてチェックして、サイトの向上に役立てましょう。ポイントとしては、メインで確認する箇所は、目標を立てて改善に役立てること、毎回チェックsる項目はマイレポートを作成してチェックすることです。Googleアナリティクスはとても多機能で便利です。ですがアクセス解析にあまり時間をかけるわけにはいかないと思います。そこで見るべき項目を絞って、次の手を打つための分析として各項目をチェックしましょう。月に一回は、必ずチェックして、月単位でアクセス状況を把握しましょう。問題のある個所を洗い出しましょう。そして改善案を考えるために、各項目を分析していきしましょう。

アクセス解析でサイトを成長させる

まず、セッションを数を増やすことに力を入れましょう。またすぐに離脱しないような仕掛けを作ります。平均滞在を三分程度を目安にコンテンツを充実させましょう。国内のアクセスチェックの場合は、人口が多い大都市、法人営業が多い東京や大阪からのアクセスが多いようです。地域商売であれば、全体のアクセスに占める商圏の割合が40%になるようにするべきです。地域ユーザー向けのSEOや地域を絞ったPPC広告を行いましょう。閲覧割合の傾向を分析しましょう。デバイスごとの改善などを考えると良いでしょう。メインは検索エンジン経由の集客っです。ブックマークしてもらって、directを増やすように取り組みましょう。PPC広告のURLにパラメータ設定をして、自然検索か有料広告経由か分けると解析しやすと思います。SNS経由の誘導を強化しましょう。